page top

ガーデンシティうべ

トップ画像

まちを育てる

緑と花と彫刻にあふれたまちの拠点

市本庁舎の建て替えにあわせた市役所周辺の整備や、ときわ公園のさらなる魅力アップに取り組みます。本市の玄関口である山口宇部空港や宇部駅周辺をウェルカムゾーンとし、楠こもれびの郷やアクトビレッジおのを北部地域の拠点として緑や花、彫刻のまちの印象づくりを進めます。

まちの拠点

市役所周辺

市本庁舎には、ガーデンシティの庁舎に相応しい壁面緑化を、庁舎敷地内には、シンボリックな彫刻を配置するとともに、その周辺では緑や花と彫刻が調和した空間づくりを行います。

ときわ公園

緑と花と彫刻のまち宇部

花いっぱい運動記念ガーデンやぼたん苑、彫刻の丘など既存の施設を中心に、四季折々の花が楽しめる空間を創出するとともに、動物園や世界を旅する植物館の魅力づくりを積極的に行い、来園者の滞在時間の延長や満足度の向上を図ります。

ウェルカムゾーン / 山口宇部空港

山口宇部空港

山口宇部空港のターミナルビル周辺では、約160品種・約1,000株のバラが咲き誇る薔薇園が整備され、開花期には人気のスポットになっています。引き続き、本市の空の玄関口として魅力向上を図ります。

山口宇部空港 バラ園マップ

ウェルカムゾーン / 宇部駅周辺

宇部駅周辺

本市の西の玄関口である宇部駅周辺には、アイキャッチ効果の高いフラワーウェルカムゲートやプランターなどを設置し、緑と花と彫刻のまちの印象を与える空間づくりを進めます。

北部地域の拠点 / 楠こもれびの郷

楠こもれびの郷

北部地域の農林業の振興と、地域活性化の交流拠点である楠こもれびの郷は、バラを植栽している既存の花壇など周辺施設を活用して、緑と花と彫刻が調和した空間づくりを行います。

北部地域の拠点 / アクトビレッジおの

小中学校を対象とした環境教育と交流の拠点であり、施設内には年間を通じて楽しめるハーブ園や芝桜などが植栽され、自然豊かな環境整備を行っています。これら既存施設を活用し、「緑と花と彫刻のまち宇部」ならではの空間づくりを行い、引き続き、北部地域の交流拠点として更なる魅力の向上を図ります。

市民が誇れる“ ガーデンシティうべ” の顔

中心市街地(約140ha)を重点地区として位置付け、拠点のひとつである市役所周辺を含め、“ ガーデンシティうべ” の顔となるよう、緑と花があふれ彫刻と調和した魅力ある空間づくりを行い、賑わいの創出を図ります。

まちの拠点

ガーデンロード(シンボルロード・国道190号)

緑の軸であるシンボルロード(市道常盤通り宇部新川駅線)及び国道190号(中央町交差点~松山町一丁目交差点)は、まちなか緑と花の回廊づくりの充実を図るため、広い歩道空間につるバラなどを装飾し、既存花壇はバラを中心とした花木を植栽することで、華やかなまちのメインストリートとして生まれ変わらせます。

ガーデンロード

ガーデンリバー( 真締川)

本市の南北軸であり、水の軸である真締川公園の既存の植栽を間伐し、採光や風通しをよくするとともに、バラなどの花木を植栽して、誰もがくつろぎ、癒される空間を創出します。

ガーデンリバー

“ ガーデンシティうべ”を世界に

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを契機とした効果的な情報発信や花に関連した国際的なイベントの開催などを通じて、国内外から愛好家や観光客を呼び込みます。

花を通じて世界に発信

『世界バラ会連合第20回世界大会』(2024年開催)の開催地である広島県福山市と連携を図り、同大会でガーデンシティうべの魅力を世界に発信していきます。

世界中からバラの専門家や愛好家を集めたバラコンテストなど国際的なイベントの開催を目指します。

花回廊マップやSNS などを多言語化し海外へ発信します。

Action Plan