page top

ガーデンシティうべ

トップ画像

はなを育てる

オンリーワンのうべブランド

オリジナルの花の生産や、それを加工した様々な商品開発など、うべブランドとして確立させる土台づくりを支援します。

宇部小町の商品化

宇部小町

宇部で育てたつる性ミニバラ「宇部小町」の鉢植えやハーバリウムなどの商品化を支援します。

宇部オリジナルバラの開発

花の育て方スクール

宇部オリジナルのバラの開発や、ブランド化、産業化を支援します。

花に関する食品( 商品) の開発

花に関する食品

宇部で生産した花を用いたオリジナルエディブルフラワーやオーガニック食品の開発を進めるとともに、市内での販売や、カフェ・レストランへ流通を支援します。

菜の花や椿の植栽を推奨し、花から採取した油(菜種油や椿油)の商品化を支援します。

花き生産を盛り上げよう

生産体制の強化や生産物の質の向上を図るために、生産者の確保やスキルアップ、後継者問題の解消などに取り組みます。

花き生産

花苗の生産の拡大

切り花に加え、花苗や宿根草の生産を拡大し、ガーデンシティうべへの活用を図ります。

営農法人化・企業参入

一定規模の土地について、複数の生産者が共同で生産し、効率的な生産体制が確保できる営農法人化や新たな企業の参入を支援します。

先進生産者の取り込み

市内外の先進生産者にガーデンシティうべへの協力を促し、技術協力を仰ぐことで、市内生産者とともに新規事業の参入の可能性を探るなど、活発な活動につなげます。

新規就農者の確保

山口県立農業大学校や市内の高等学校などと積極的に連携し、ガーデンシティうべの取り組みや補助制度などを紹介し、新規就農者の確保に努めます。

ICT、IoT の導入

生産性の向上、省力化、効率性・安定性の確保のため、生産管理・発注管理などへのICT、IoT 技術の導入を支援します。

生産体制、経営マネジメントの強化のため、生産者の蓄積したデータに対し、大学やコンサルタントなどの専門家が分析・評価などを行うバックアップ体制の構築を図ります。